業者の選び方

実際に安く、打合せが丁寧、工事内容が丁寧で保証が充実していて、
誠実なリフォーム業者がお客さまにとっては一番良い業者だと思いますが、
安い業者 リフォームの業者には始めの御見積金額を安くし、
契約後に様々な追加工事を提案して受注金額を増額する業者が存在します。
同じ工事でも安い見積りの業者も存在しています。
そういった業者は自分が職人をしていたりで見積りや打ち合わせの段階では業者の都合が優先されて、
思ったようには動いてくれません。
また工事賠償などの責任も全て個人でとらなければならない業者になります。
弊社では万が一の屋根からの漏水にも最高ランクの工事賠償保険に加入しております。
弊社からの家屋全体を見てのトータルのご提案と
お客様の要望を聞き入れた打ち合わせやアドバイスを専任の担当が行う事で、
単なる安いだけの仕事で終わる事のない満足とお客様のストレスを軽減出来ます。

打合せが丁寧で営業マンがしっかりしている

テレビや新聞や雑誌で大きく宣伝しているリフォーム会社、
または訪問販売業者ほど、営業マンがしっかりしております。
そういったリフォーム業者は広告宣伝費と営業マン、内勤社員を含む会社経費が沢山つかいます。
そういった高額な営業経費な資金はお客様が負担しているという事になります。
また内部には設計スタッフが常駐しプランを素早くだせる体制が整っています。
それらの経費は見積価格に経費が上乗せされるため、見積価格が1.5倍~3倍超の業者も存在します。
リフォームの見積り価格が高額で工事内容がどうでも(工事内容は詳しい業者ならば判断出来ますが、一般のお客様ではどのように工事するのか業者がお客様のメリットとなる事を黙っていればその業者にとって余計な原価をプラスする事なく高額のリフォームを受注出来る為)素早い対応と営業マンの丁寧さと熱心さが良いという人や熱心さに負けて注文された方も沢山います。

しかし家をリフォームしたり新築したりするのに、
一番重要な事とは素早い対応や営業マンの熱心さも重要な要素の一つではありますが、
そのように対応出来る業者というのは前述の通りであります。
工事の職人も早く工事を開始して早く竣工した方が業者にとって都合が良いので、
職人はにわか職人かもしれません。
もっとも重要な事は工事までの段取り、材料の打ち合わせと手配、
良い職人の段取り出来るような下準備が工事の品質に影響が出てくるので重要かと思います。

工事内容や工事品質

業者の基準や考え方により品質はまちまちであります。
リフォームを単なるお金儲けの一部にしている業者は品質が悪い傾向にあります。
また急速に伸びた業者や大きな会社では永年培った経験もなく、良い職人もいない、
またそういった業者ほど価格を叩き安い料金で職人を雇いますので、
同じ職人の工事でも高品質な工事は難しいです。
お客様は高い仕事を依頼しているのに職人は安い仕事を請けているので、
実際の工事品質は高い料金を支払しているお客様の意に反して、大概は安いなりの品質になるはずです。

弊社では、材料と職人を自社にて調達し、コストを下げております。
職人を叩いて安い仕事を依頼する事が無く、
職人には弊社にて支持された以上の仕事もできるだけ行なって工事の品質を上げるように伝えてあります。
屋根のリフォーム費用についても適正な価格でご提供させていただき、
漏水や手抜きの心配がない施工を行います

建築した業者やハウスメーカーしか、リフォームは出来ないってホント?

大手の会社ではアフター点検で、安心とあります。
無料点検期間に他社でリフォームをすると点検が出来ないとか
無料サービスが受けられないなどの決まりがあり、
お客さまの囲い込みという営業的な側面を持っています。
アフターサービスの巡回営業は小さなリフォーム会社では資金も人材もなく余り行われておりません。
大企業は無料サービスが受けられない事を理由に建築した業者にリフォームを依頼する事と
アフターサービスは別で良いと思います。
星住宅リフォームでは、工事後のアフターサービスは異常があれば、間違いなく対応させていただきます。
よって現在の状態ではアフター点検にお伺いする事もないかとは思いますが、
施工時に適切な施工をする事で工事瑕疵を無くすように努力しておりますので、
アフター点検は必要がない状態です。

設備機器の異常についてはそれぞれの製造メーカーが対応しておりますので、建築会社とは関係はありません。
建築した業者はその建物の仕様を熟知しているから安心かと思われがちですが、建築工法は木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造、プレハブ、ALCなどにわけられ、ハウスメーカーの家もこの工法のどれかにあてはまります。
一般的な工法なので、工事も同じくできます。ハウスメーカーオリジナルの外壁材などもございますので、
そういった場合も他の方法で対処出来ますのでご安心ください。

メディア掲載ご紹介

 

お気軽にお問い合わせください