よくあるご質問

スレ-ト屋根ですが・・・・・いつ頃リフォームをお願いすればよろしいでしょうか?

基本的に10年~数年の間に屋根をリフォームすれば大丈夫だと思いますが、屋根の定期点検をして漏水箇所や瓦のずれなど危ない所があれば、その都度リフォームする事を進めます。

 

葺き替え工事費の目安は・・・?

素材や地域によって異なります諸経費などを含め、
屋根面積1㎡あたり10,000円~25,000円ほどぐらいになります。

 

屋根を上葺きの場合の費用の目安は・・・?

素材や地域によって異なります諸経費などを含め、
屋根面積1㎡あたり6,000円~15,000円ほどぐらいになります。

 

雨に強い屋根材を教えてください。

屋根勾配が4寸よりゆるい場合は、ガルバリウム鋼板の縦葺きがおすすめです。
4寸より急な場合は、耐久性からは和瓦や洋瓦、耐震性を考えるとストレート瓦、金属ヤネ、アスファルトシングル屋根をおすすめします。
表面がなめらかなガラス質で覆われて雨を通しにくく30年以上経っていても大丈夫です。

 

葺き替え工事はどこに頼めば?

弊社が責任をもって対応します。
是非お任せ下さい。 お見積もり無料です。

 

どのような屋根材を選んだらいいのか迷っています。
屋根材は建物の外観イメ-ジを大きく左右します。
例えば和風ならば、和瓦、洋風ならば洋瓦というように
建物の外観イメージによって使い分けします。
同じ洋風でも色やイメージによって屋根材の色や形に変化をもたせたりします。屋根勾配によって屋根材の選択範囲がございますので、お気軽にお尋ねください。

屋根材性能比較 三州瓦 石綿スレート セメント瓦 金属系屋根
耐久性(退色性) × × ×
強度
耐熱性 ×
吸水性
耐薬品製 × × ×
アスベスト使用

 

無料点検はどのくらいの時間がかかるのですか?

診断箇所との大きさなどにより異なりますが、屋根材のみの場合は30分前後の時間で終了します。屋根の上に登って診断します。
その後に屋根の写真を見ていただきながら屋根と下地材の状態をお伝えします。

 

見積もりだけ頼んでもいいのですか?

見積もりだけでも結構です。
無料で点検・点検報告・見積もり作成まで行っております。

 

工事中でも留守にしてもいいですか?

お留守でも大丈夫です。
その際は電源やお水をお借りすることがございますので、ご協力お願い致します。

屋根や工事についての保証はありますか?
どのくらいつくのですか?

10年 20年 30年のそれぞれ保証がついている屋根材があります。
屋根材の保証については、屋根材そのものの痛みや変色による保証になります。
工事についての保証は工事中はリフォーム保険によって、工事後は1~2年間雨漏りしなければ大丈夫です。

 

工事が終わったときというのは、どの時点の事をいうのでしょうか。

契約時のお見積書や図面の工事が終わった時点の事をいいます。
追加工事などについてはその都度対処させていただいております。工事が終わったときというのは、工事日最後の日に弊社担当職人が終了をお知らせいたします。
その際に気になる箇所がない場合は、工事終了となります。
工事が終わった後、お支払いをされた後でも万が一の漏水などの問題があった場合は、修理や、葺き替えなどの対応をさせて頂きます。

アンテナなど他のリフォーム工事なんでも対応出来ます。
屋根上についているアンテナをケーブルテレビに変更したい場合やアンテナを新しく交換したい場合、今のアンテナの支線を交換したり、アンテナをそのまま残したりすることも屋根のリフォーム工事中と一緒に行うことができます。

 

お気軽にお問い合わせください